桐生市有鄰館芸術祭について

母体となる有鄰館芸術祭はもともと隔年で開催されてきた経緯もあり2016年からはビエンナーレというサブタイトルを付け引き続き開催年毎のテーマに沿って行われることになりました。
2018年は特に桐生市近郊で制作活動をしているアーティスト、ゆかりのアーティストを中心に展示を予定しており376(桐生市の郵便番号)アートビエンナーレとして開催予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。

桐生市有鄰館アートビエンナーレ