佐藤恭子リトルオーケストラ メンバープロフィール

佐藤恭子(band leader, conpose/arrangement, sax, conducter)

横浜国立大学在学中にアルトサックスとジャズに出会う。“横浜国立大学モダン・ジャズ・研究会”と“早稲田大学ハイ・ソサエティ・ジャズ・オーケストラ”に参加。池田篤氏に師事。 バークリー音楽大学及びロータリー財団から奨学金を獲得し、大学卒業後、1年半のOL生活を経て渡米、バークリー音楽大学に留学する。

バークリー音大では、ジャズ作曲科を専攻し、Ted Pease, Greg Hopkins, Phil Wilsonに師事。また、サックスをFrank Tiberi, Shannon LeClaire, George Gazoneに、インプロヴィゼーションをDave Santoro, Ed Tomassi, Hal Crookに、指揮法をValerie Taylorに師事。バンドリーダー、作編曲家として評価され、”トシコ・アキヨシ・アワード”を、演奏家として”ウッドウィンド・デパートメント・アワード”を受賞。JVCジャズフェスティバル等数々のジャズフェスティバルやコンサートに出演。

同大学を卒業後、NY及びボストンにて演奏活動及び、インストラクター、アレンジ提供等で活躍。マンハッタン、ハーレムのジャズクラブを中心に、数多くの第一線のミュージシャンと共演をかさねる。東京に拠点を移してからは、2008年にはアルバムを2枚リリース、現在は、自己のオーケストラ、スモールグループを中心に、演奏家及び作編曲家として、ジャンルにとらわれず幅広く活躍中。

 

井徳浩(cl, as)

クラリネットを故 内山洋、 サックスを吉永寿、Geo rge Gar zoneに師事。2003年ノナカ・サクソフォン・コンクール2位。監修著書に「アルトサックス ファーストステージ」等。今秋ダイキムジカより初リーダー作「Amalthea」を発売予定。

 

西口明宏(ts, fl, cl)

バークリー音楽院卒業。サックスを小曽根啓氏,George Garzone, Frank Tiberiに師事する。4年間のNYでの活動後、拠点を日本に移し様々なバンドでの活動や後進の育成のため精力的な活動を行っている。2010年9月レーベルD-Musicaよりデビューアルバム「Tre Agrable」を発表。

 

鈴木圭(bs, b-cl)

静岡県出身。高校の頃よりクラシックサックスを学びながら、フュージョン、ポップのバンドなどで活動。大学在学中からプロとして音楽活動を開始。ライブサポート、レコーディング、ミュージカル等を中心に、様々なジャンルで活躍。アレンジャー、マルチリードのセクションプレイヤー、ソロイストとして評価されている。

 

谷殿明良 (tp, flh)

1983年京都生まれ。中学校の吹奏楽部でトランペットに出会う。Berklee音楽院より奨学金を受け高校卒業後渡米。作曲編曲を中心に勉強し2006年卒業。その後1年間ニューヨークで活動したのち帰国し東京を拠点に演奏活動を行っている。スウィングジャーナル誌第60回日本ジャズメン人気投票トランペット部門第10位。

 

田中一徳(tp, flh)

1988年2月6日生まれ。東京都出身。トランペットを津堅直弘、小泉貴久各氏に師事。国立音楽大学卒業、演奏応用(ジャズ)コース修了。在学中は国立音楽大学ニュー・タイド・ジャズ・オーケストラに所属。森山開次ソロダンスツアー2010「TSUBASA」、Paris Matchのツアーに参加するなど、多方面に活動をしている。

 

駒野逸美(tb)

尚美学園大学Jazz&Popsコースにて西山健治氏に師事。2010年3月卒業。今までにAaron Choulai Quintet、Mike Price Big Band、佐藤恭子Little Orchestra、大山日出男セクステット、高橋里実セクステット、中路英明2Tromboneなどのグループに参加。

 

寺屋ナオ(g)

8才でギター、12才でジャズに出会う。高校時代に布川俊樹氏に師事。洗足学園短期大学ジャズコースで道下和彦氏に師事。98年NHK教育”ジャズの掟”に出演。00年ギブソンジャズギターコンテストで最優秀賞。03年”T.G.I.F.”、06年”Night Music for You”、10年最新CD”Three”を発売。

 

佐藤浩一(Piano)

1983年横浜市出身。米バークリー音大卒。Tom Pierson、Alain Mallet、Danilo Perez、Kevin Haysらに師事。2010年に小林桂(vo)のレコーディングにアレンジャー兼ピアニストとして参加。2011年、ポニーキャニオンよりアルバムをリリースし、メジャーデビュー。

 

安田 幸司 (bass)

1976年11月3日生まれ。O型。千葉大学入学と同時にベースをはじめる。山下弘治氏に師事。包容力の有るベースサウンドと安定したグルーブで、共演者を支える暖かいプレイが好評。多くのアーティストと共演を重ねている。

 

大村 (ds)

1981年東京都出身。オーストラリアの国立音大 「Sydney Conservatorium of Music」卒業。鈴木良雄はじめ国内の著名なミュージシャンや、若手で頭角を現している多くのミュージシャンと頻繁に共演する。他にもマイク・ノック、バーニー・マッコール、ティム・アーマコーストと海外でも著名なミュージシャンとの共演歴も豊富。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>