河波 浩平

●河波 浩平 / NAMIHEY

下関市出身。尚美学園大学にて、ジャズやポップスを学んだ経歴を持つ。 在学中より、リズムやハーモニーに関しての独自の研究を重ね、ジャズはもとより、クラブミュージックやソウルミュージック、ポップスなど、幅広いジャンルの音楽活動を手掛ける。 また同時期、基本的な発声を声楽家久保和範氏に師事し、氏との実験的な試みの中で生まれた声の特性を元に、ヴォイスパフォーマーとしての活動も行い、エレクトリックジャムバンド「WAVE FLATS」のリーダーを務める中、キーボードマガジン「プロ直伝シリーズ:坪口昌恭特集」に参加するなど、高い評価を得ている。

2004年より本格的にジャズシンガーとしての活動を開始し、同年3月に行われた「第23回浅草ジャズコンテスト」において、ボーカル部門グランプリを受賞。伊原康ニ、田鹿雅裕、三木俊雄、片岡雄三など、様々なミュージシャンと共演をし、全国からの読者投票によって決定される「スウィングジャーナル人気投票」では、2006年度初登場第7位にランキングされている。

現在、ジャズシンガーとしての活動はもとより、オリジナル曲の発表や、ラテンジャズグループ「LATINAMI(ラティナミ)」、「waveFLATZorchestra」での活動も行い、「MotionBlueYokohama」に出演するなど、その勢力は拡大している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>